【HSP向け】土日祝の休日にお勧めの過ごし方

for-light-life

こんな方に向けて書きました♪

  • 土日祝の人混みが苦手だ
  • でも自宅には居場所がない
  • 大型連休は特にげんなりする

連休は楽しみですか?

ゴールデンウィークや土日祝の連休、いかがお過ごしでしょうか。
世間は毎回お祭り騒ぎですが(苦笑)、本音はそうでもない…という人は多いと思います。
特にHSP体質の人にとっては、普段の土日でも過ごし方で苦労するのに大型連休なんて…、ですよね。

私も正にそうで長年の間、週末の楽な過ごし方を試しては失敗し…、の繰り返しでした。
インターネットで検索すれば、この類の悩みについて様々な記事がヒットしますが、どれも似たような内容ばかり…。
そんな中で、自分に合った楽な過ごし方をいくつか見つけることができたので、ご参考までに書き留めておきます。

HSPの人が連休を快適に過ごすには?

まず、HSP体質の人が休日を快適に過ごすには、いかに人混みを避けるかがポイントになると思います。(もちろん一概には言えませんが…。)
つまり、一般大衆の行動パターンの裏を突けば、失敗する可能性が減るんですよね♪
これは、地方と都会を問わず、だいたい当てはまります。
具体的に例を挙げてみますと…

朝一の喫茶店でモーニング

定番かもしれませんが、これは成功率が非常に高いです。
お客さん自体が少ないのはもちろんですが、(私の体感的に)この時間帯はマナーの悪い人が少ないのです。
そのため、気分を害されることが少なく、とても快適に寛ぐことができます。
モーニングセットはお得ですし、まさに「早起きは三文の徳」♪

人出の少ないうちに街歩き

11時くらいまでは、まだ一般大衆は動き始めません(笑)。
マナーの悪い人もやはり少ないので、気持ちよく見て回ることができます。
レジが混み始める前に、買い物は済ませてしまいましょう♪

昼食を外食にするなら早めに入店

せっかく午前から外出したなら、昼食も外でとりたいですよね。
ここでのポイントは、できれば11時台に入店することだと思います。
休日の飲食店は、だいたい12時頃から混み始め、13時頃がピークになることが多いからです。

夕方17時以降の喫茶店は穴場

休日の日中を自宅で過ごした人には、コレがオススメです。
夕方以降のカフェは、おしゃべり目的の人が少なく客数自体も少なくなり始めるので、思いのほか寛ぐことができます。
万が一、日中に嫌なことがあったとしても、ココでリセットすることができますよ♪

気候が良ければ山歩きがお勧め♪

私は、山歩きを趣味にしてみようと思いつき、このゴールデンウィークから始めました。
その後、梅雨に入ってから一度は途絶えてしまったのですが(笑)、心地良さを思い出し秋から再開したのです。
続けてみて気づいたのですが、山歩きってHSP気質の癒しには打ってつけなんですよね♪
具体的に感じた点を挙げてみますと…

  • 健康的な”ひとり時間”を持てる
  • 不機嫌,不健康な人が少ない
  • 人との距離感が心地良い
  • 心のザワつきが治まる

要するに、負のオーラをまとった人に気分を害されにくいってこと、コレ大事ですよね。
かといって、部屋に引きこもる訳ではないので、全く人との接触を断絶することにはならないんです。
本来の人間らしい空間と言いますか、バランスがとても良いんですよね♪
何しろ、お金がかからないし体に良いしで、HSP気質にはとても助かります。
だって、ショッピングモールとか当てもなくブラついていても、虚しいだけじゃないですか(笑)。

とにかく外に出ることは大事

以上は、休日に外出することを前提に書いてみました。
もちろん、前日に食べ物を買い込んで自宅でまったり過ごすのも、アリだと思います。
ただ、1日のうち1度は外で過ごすことが、心の健康を保つためには大事なんですよね。

今回の記事では、私の場合を例に出して書いたため、喫茶店を活用した過ごし方になっています。
喫茶店については、別の切り口から書いた記事がありますので、良かったらご覧ください。
せっかくの連休、自分だけのテリトリーを見つけて、快適に過ごしましょう♪