初心者がニッチなブログでアドセンス審査に合格した!(2019年8月)

こんな方に向けて書きました♪

  • アドセンスを利用するのは初めてで加減が分からない
  • ニッチなブログなので審査に合格できるのか不安だ
  • 何度も「不十分なコンテンツ」との理由で落とされる

(注) この記事は2019年8月現在の内容です。

5ヶ月目でようやく合格(通過)しました!

私は、今年の4月に初めて、グーグルアドセンス(以下、アドセンス)の審査に申し込みました。
思い返せば、あ~でもない,こ~でもない、と試しては落とされを繰り返したものです。
もうアドセンスはいいや…、とマイペースな運用に切り替えた矢先、ふと気づいたしょ~うもない修正が決め手となり?、「おめでとう!」と審査通過のメールが届いたのです(笑)。
月と影みたいなもので、欲しいものをガツガツ求めているうちは得られないもんだな…、と納得した瞬間でした(汗)。

私は当ブログで、こういった分野の記事を書くつもりはありませんでした。
ブログのテーマから外れますし、そもそも同様の記事は、ネット上に腐るほど掲載されていますからね(笑)。
でも、王道でないニッチなブログでアドセンスの審査を通過した事例は、あまり掲載されていないように感じたのです。(ほとんどの事例は収益を上げることに特化した内容ですから…。)
また、別件で当ブログを訪問された方が物書きに興味を持たれた場合に、少しでも参考になるかもしれないと思いました。
そのため、本記事ではアドセンスの具体的な操作方法などには触れず、審査の通過に至るまでの経緯を書いていきます。

初めての審査申し込みまで

そもそも私が、ブログというものを始めたのは、切りのいい今年の1月でした。
当初は、はてなブログの無料プランを利用していて、この1年はココで執筆に専念しよう!、と意気込んで始めたものです。

ところが、2月頃になるとモチベーションが倦怠期に陥り(早っw)、ブログ運用についてのネット情報に気が散り始めたんです。

  • 無料ブログでは稼げない
  • 長く続けるなら独自ドメイン一択!
  • 無料ブログからの移転は大変…

ほんと、色々な情報が湧き出てくるんですね、すごいもんです。
これでは埒が明かないので、私は数ある情報から最大公約数を取ってみました。
どの記事にも書かれている普遍的な情報なら、採用してもリスクが少ないと考えたのです。

その結果、私がブログで目指す目的にかなう選択肢は、早い段階で独自ドメインに切り替えるものでした。
ちなみに、「アドセンスの審査を通過するのに必要な記事数」といった情報があったので、はてなブログで春までに最低10数記事は書き貯めて、4月から独自ドメインのブログに移転しようと決めたのです。(これが後々の足かせになろうとは露知らず…。)

審査の通過までの道のり

そしていよいよ、ひとつの通過点である春がきました。
私は3月から、数あるネット情報を参考にさせてもらい、独自ドメインやレンタルサーバーの準備を進めました。
コレに関しては、実に色々な会社がサービス競争を展開していて、訳が分かりませんでした(笑)。
私の場合は、独自ドメイン・レンタルサーバー共に、「さくらインターネット」という会社を選びました。

この会社は、古株で実績があるみたいですし、一つの会社でまとめられる利便性は大きいです♪
独自ドメインとレンタルサーバーを、それぞれ別の会社で契約してしまうと、手続きやらサーバー設定やらが煩雑になり、初心者には敷居が高すぎると思いましたから…。

なお、詳しい手順などの情報については、他にいくらでも情報がありますし、何しろ変化の激しい分野ですから、他サイトさんにお譲りいたします。
先ほども書きました通り、最大公約数をとって王道の手順を踏んだだけですし(笑)。
色々な情報を掲載されているブロガーの皆さま、本当にありがとうございました♪
では、今年の4月からの紆余曲折な道のりを、順を追って書きたいと思います。

① 初めての審査申し込み

記念すべき初めての審査申し込みは、以下のような状況で行いました。

  • 記事の数:10数記事
  • 記事の文字数:1記事あたり~1000字
  • ブログのタイトル:はてなブログの時と同じ
  • 移転の状況:移転元ブログは全記事を削除

まぁ、初回なのであまり期待はしていませんでしたが、結果は案の定…不合格。
理由として書かれていたのは、よくあるという「不十分なコンテンツ」というものでした。
とはいっても、詳細は抽象的な言葉で色々と書かれていて、指摘されている範囲が漠然としているんですよ。
この頃の私は、記事内容が薄いという自覚が無かったため(実際にはコレが原因だったようですが…)、「重複コンテンツ」という単語にしか気が留まりませんでした。

② 重複記事の対策

私は、移転元のはてなブログが重複コンテンツと見なされていると気づき、ネットで情報を収集しました。
すると、ブログ移転時によくある失敗例のようで、移転の仕方がマズかったと分かった私は、以下の対策を施しました。

  • 移転元ブログのタイトルを無関係な文言に変更
  • 移転元ブログをnoindex化して非公開に設定
  • 移転元ブログのインデックス済URLをGoogleに削除申請
  • 新しいブログのタイトルを別の文言に変更

その後、しばらく間を空けてから再申請をしたのですが、相変わらず…不合格。
そんな中、「数記事でも審査を通過した」という事例を見かけたので、はてなブログから移転した記事を削除して再申請しましたが、やはり結果は…不合格。

この頃から私は、移転元ブログとの記事の重複が原因ではなく、そもそも記事内容が薄いからではないかと思うようになりました。
でも、Googleからの審査結果の文言では、そこの判別ができないんですね。
先ほども書きました通り、「記事の重複」も「記事内容が薄い」も、「不十分なコンテンツ」の一括りで通知が来ますから…。

③ 記事内容の充実

そこで私は、アドセンスの審査通過は長期目標とし、今は記事内容の充実に専念しようと方針を変えました。
しばらく期間を空けて再申請すれば、はてなブログの情報も完全にGoogleから消えるだろうから、原因を特定しやすくなって一石二鳥だと考えたのです。(この判断が正解だったかどうかは不明ですが…。)
ただ、中身の濃い充実した記事を書くのは大変なので、週一だったペースを隔週に減らして、執筆に専念しました。
そして、6月頃だったと思いますが、以下の状況で再申請をしたのです。

  • 記事の数:~10記事
  • 記事の文字数:1記事あたり1000文字~
  • ブログのタイトル:現在と同じ
  • 移転元ブログの状況:上記②のまま放置

結果はまたしても…不合格。
手を尽くしたと思った私は、完全に八方塞がりとなってしまいました。

④ プライバシーポリシーの設置

ところが、あらゆる手を尽くしたと思った矢先、ふと目に留まった情報がコレでした。
アドセンス通過の条件として、プライバシーポリシーの設置は必須だということを、私はすっかり見落としていたのです(汗)。

さっそく、ブロガーさん情報を頼りにプライバシーポリシーを設置し、これで決まりだ!との思いで、再審査を申し込みました。
…が、まさかの不合格。
ここで完全に、私はアドセンスを利用する気が失せましたね(笑)。
もう本当に記事の執筆に専念しよう!と、気持ちを切り替えました。

⑤ 記事の読みやすさを改善

これまで私は、内容の濃い記事を書くのが精一杯で、記事の読みやすさにまでは手が回っていませんでした。
そこで、公開済み記事のリライト(推敲し直すこと)を兼ねて、以下の改善を行いました。

  • 「こんな方に向けて書きました♪」を冒頭に追加
  • 見出しをつけて内容を再構成(リライト)
  • トップページの記事一覧の見栄えを改善
  • カテゴリーを絞り込み(減らした)

すると、相変わらず数は少ないものの、訪問者数が安定するようになったのです。
この頃から、自分が書いた記事に愛着が湧いてきて、グーグルアナリティクスを気にするようになりましたね。

⑥ 殺風景なデザインを変更

グーグルアナリティクスの見方に慣れてきて、訪問者の動向を分析していた時、私はあることに気づきました。
せっかく訪問いただいた方々が、わずか10数秒で去ってゆかれていたのです(汗)。
しかも、閲覧されているのはトップページのみがほとんど…。
私は確信しました、そもそもブログデザインが殺風景すぎるからだ…と。
実際に私も、他ブログを訪問した時はデザインに先ず目がいき、読んでみようかどうかを決めているなと思ったのです。

そして実際に、現在のデザインに変更した直後から、訪問者の滞在時間が一気に数分へと改善されたのです!
しかも、トップページの2ページ目以降も閲覧されるようになり、確実に訪問者の興味を掴んでいるのが分かりました。
アドセンスの審査云々の前に、ブログのテーマに合ったデザインはとても大事だと痛感しました。
ブログは内容が重要でデザインは二の次…、なんて記事をたまに見かけますが、真に受けない方がいいと思います。
見た目は大事!,第一印象がその後を左右する!、コレは真理ですね♪

⑦ やっと盲点に気づいた!

ここまで手を尽くしても、やはり審査結果は…不合格。
もはや、当ブログのテーマはGoogleが求めている「有益な情報」から外れているのかな…、と諦めかけていた時でした。

初めての訪問者向けに書いた「ごあいさつ」のページ、そういえばコレ…内容が薄いよな(汗)。
しかも、Googleにインデックス登録する必要なんて全くないじゃん。
半信半疑な軽い気持ちで、同ページをnoindex化し再申請してみたのです。

Pass mail from Google AdSense

キターーーー!(古っw)
何だぁ…コレが原因だったの?、勘弁してくれよ~www
でも、えらく遠回りしたおかげで、内容の濃い記事が書けるようになったし、お気に入りのデザインにもなったし、随分と成長できました♪

参考までに、審査通過時(2019年8月26日)の当ブログの状況を書いておきます。
他ブログで書かれているような、手の込んだことはひとつもやってないでしょう?w

  • 記事の数:18記事
  • 記事の文字数:1記事あたり1000字~
  • ブログのタイトル:現在と同じ
  • ブログのデザイン:現在と同じ
  • プライバシーポリシー:設置済(お問い合わせ先あり)
  • 移転元ブログの状況:別のテーマで運用中

今だから気づけたこと

以上の道のりを改めて分析すると、アドセンスの審査通過の決定打が「ごあいさつ」ページにあったのかどうか、断言はできないと思います。
その直前に行ったデザイン変更によって、訪問者の滞在時間が大幅に改善したことが評価されたのかもしれません。
また、移転元ブログの情報がGoogleから完全に消えたのと、たまたまタイミングが重なったのかもしれません。

いずれにせよ、アドセンスの審査を申し込むにあたり、私が大事だと感じたことは2つ

  1. ニッチな内容でも大事なのは読みたくなる構成
  2. ブログのデザインにも最低限の気配りは必要

あとは、他ブログで書かれている王道を踏めば(プライバシーポリシーの設置など)、私のような初心者でも通過したのだから大丈夫だと思いますよ。

ちなみに、私はアドセンスを諦めかけていた人なので、アフィリエイトサイトの定番というA8.netも利用しています。



私の記事を読まれて、アドセンスの審査通過が長丁場になりそうだと感じたら(笑)、A8.netを並行して利用するのがモチベーション維持のためにお勧めです♪
では、ニッチなブログでアドセンスを始めようと思っているあなた、気長に頑張ってください!