家電やスマホを賢く買うコツ

こんな方に向けて書きました♪

  • 初めてのひとり暮らしで家電を揃えたい
  • 家電量販店の店員とのやりとりが苦手だ
  • 新しいものに飛びついては使わずじまいになる

新生活セールにありがちな失敗

4月から新生活が始まった人は、数週間が経つと様子が分かってきて余裕ができ、休日にはモノを揃えに出かける頃ではないでしょうか?
この時期は、家電量販店に行けば新生活セールをやっていて、見るだけでワクワクしてきますよね♪
しか~し、ここで立ち止まりましょう(笑)。

セールのうちに買うとお得だからといって、一気に買い揃えるのは考えものなのです。
なぜなら…

ハズレを引きやすくなるから

まず、新生活セット♪などと並べられているモノは、手を出すのは避けた方がよいと思います。
セットものって確かにお得感がありますが、安いのには必ず理由がありまして…、売れ残り品を在庫処分のために含ませている場合が多いのです。(その辺りにこだわりがなければ問題ないと思います。)
だから、使っているうちに不平不満が出てきて、他のを買えばよかった…となりがちです。

新製品に潜むデメリット

家電製品は安い買い物ではないですから、失敗は何としても避けたいですよね。
ここで、よく知られていることではありますが、もっと気をつけておきたいポイントがあるんです。
私も経験したことですが、家電製品の買い物で失敗しないためには…

新製品に飛びつかないこと

逆に言えば、発売後1年ほど経ったものや1サイクルほど型落ちしたものが、買い時だと思っています。
これには理由がありまして…(もちろん一概には言えないことを断っておきます。)

不具合に合いにくい

新製品って、各メーカーとも競争で開発していますから、見切り発車で発売してしまうことが多いのです。
その結果、消費者が使っているときに、たまたま悪条件が重なって不具合が出てしまうのです。
逆に言えば、型落ち品は不具合に合いにくい傾向があります。
国内メーカーは新製品の発売後も動作テストを継続して、製品内部の改善を行っているので、これが理由ではないかと勝手に思っています。
その上、発売当初の不具合にも対応していますから、品質が向上していることが多いのです。

格段に安く購入できる

これは、店頭での割引率だけを言っているのではありません。
メーカーの努力により、元の価格が大幅に値下げされることがあるのです。
製品内部の改善によって、部品のコストダウンや品質向上があり得るからです。
発売当初より品質が向上したものを、しかも安く買えたと思うだけでも、お得な気分になりますよね♪

結果的に長く使える

新製品には、新しい機能が付いているというメリットはありますが、その機能が本当に便利なのか?が不透明なんですよね。
実際に買ってみると、余計な機能で煩わしくなり使わなくなった…、なんてこともあり得ます。
その点、型落ち品に付いている機能は、使い勝手や評判を調べることができます。
そうやって、自分でしっかり検討してから買うと、満足感が上がり長く使えるのです。
また、型落ち品は品質が向上していることが多いことからも、長く使える可能性が高いですよね。

スマートフォンの場合は慎重に…

以上のポイントは、スマートフォン(スマホ)を選ぶときにも、大いに役立つと思います。
ただ、スマホの場合は技術の移り変わりが激しいので、あまりにも昔の型落ち品に手を出すのは避けた方がよいです。
そのスマホの機能が古すぎるせいで、現在のサービスに対応せず使い物にならないことがあるからです。

せっかくの新生活、気持ちよく身軽に始めたいものです。
店員の口車に乗せられず、家電製品を賢くお得に買いましょう♪