マイカーを手放してカーシェアリングという選択肢

for-light-life 生活を身軽にする

交通の便が良い街に住んでいる。
マイカーは休日にしか乗らない。
そのマイカーは、金食い虫かもしれませんよ(^0^;)

マイカーは維持費だけでも大変

社会人になると、一度は所有してみたい物のひとつに、マイカーが挙げられると思います。
今の時代は、若者の車離れが深刻とは言われますが、それでもマイカーを持つ人は多いでしょう。
大都市に住んでいるなら、車が無くても生活に困らないですが、地方都市になると微妙ですもんね。

マイカーを所有すると、思いのほか出費がかさむものです。

  • 年単位では…税金,保険,車検
  • 月単位でも…駐車場代、ガソリン代、メンテナンス代…

あと、忘れてはいけないのが、そもそも車の購入費用が高額であること…(汗)。
どんなにケチっても、数十万円はしますもんね。

これらを、ザックリと集計してみて、ひと月当たりの費用にすると、軽自動車でも結構な額になると思います。
ここで問題なのが、その費用に見合うだけマイカーを活用しているか?、という点です。
もちろん、通勤に使うなど生活に欠かせないなら、必要経費として納得がいきます。
…が、休日の買い物に使う程度なら、それは単なる金食い虫になっていますよね。

マイカーを手放す目安とは?

車が趣味ならば、手放す理由はありませんが、金食い虫になっていると気づいたなら、思い切って手放した方が賢明です。
手放した後になって、やっぱり必要な時があったら困る…、そのお気持ちも分かります。
でも、生活必需品でないならば、手放してしまっても意外と困らないんですよ。

世の中には、「レンタル」というサービスがあります。
例えば、音楽CDや映画DVDだと、レンタルショップで安く借りられますよね。
また、めったに使わないものとして、着物などもレンタルができます。
それと同じで、車にはレンタカーというサービスがあります。

つまり、レンタル事業が成り立っている物は、手元に置いておかなくても困らない物、と考えることができます。
とは言え、必要となる度にレンタカー屋で借りるのは、面倒で大変だなぁと思いますよね。
だから、結構な出費になっても、マイカーを持つことに落ち着くのでしょう。
そこは、各自の価値観と天秤にかけて、節約と利便性のどちらを取るか?、になる訳です。

カーシェアリングはコスパが高い

「カーシェアリング」という言葉、地方都市でも見かけるようになりましたね。
カーシェアリングって何?、レンタカーと何が違うの?、そう思われる人もいるかもしれません。
「車をレンタルする」という意味では同じなのですが、カーシェアリングの方が手軽に利用できるんです。

街中で一番よく見かけるのが、黄色い看板の「タイムズカーシェア」だと思います。
タイムズのコインパーキングに、カーシェア用の車が置かれているんですね。
そう…、レンタカーのように店舗まで行かなくても、スマートフォンのアプリで予約して利用できる手軽さです♪
そのため、大都会のオフィス街では会社の昼休みに、休憩室代わりとして使う人もいるとか…(笑)。

もちろん、初めは店舗で契約手続きが必要ですし、多少の月額基本料金もかかりますが、マイカーを維持することを考えれば容易いものです。
週に一度、休日に車を使うくらいの頻度なら、カーシェアリングが断然コスパが高いですよ。
自宅の徒歩圏内に、カーシェアリングの設備があるのならば、とっても恵まれた環境ですよね。

カーシェアリングならタイムズカーシェア

マイカーを手放すタイミングは?

春と言えば、転職や異動などで、引っ越しになる場合が多い時期です。
引っ越し先が都市部ならば、思い切ってマイカーを手放すのが、とても効率的ですよね。
マイカーの移動だけでも大変ですし、引っ越し先での手続きも煩わしいですから…。

ここで、マイカーを手放すタイミングは、3月上旬までに行うのが無難でしょう。
4月に入って車を所有している状態だと、次年度の自動車税がかかるのです。
3月「上旬」と書いたのは、例えば3月下旬ギリギリに手放すと、3月中に名義変更が完了しない恐れがあるからです。

今は、インターネットが便利な時代ですから、一括査定サイトから簡単に見積もりを調べられます。
思い立ったが吉日!、金食い虫のマイカーを手放して、身軽な暮らしを始めましょう♪

タイトルとURLをコピーしました