今どき二層式洗濯機?…一人暮らしに意外と合うんです♪

for-light-life

一人暮らしの三種の神器

春と言えば、新生活スタートの人が一番多いシーズン、家電量販店も大賑わいです。
一人暮らしを始めるに際し、取り急ぎ揃えたい家電と言えば…

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 全自動洗濯機

こんなもんでしょう。
ちなみに、最近の若い人はテレビを買わないらしいので、敢えて挙げませんでした(笑)。
それは兎も角も、一人暮らしを長年やってきた人なら分かる、実は買うのは微妙な家電がひとつあるのです。

全自動洗濯機はコスパが悪い?

えっ?、生活するのだから洗濯機は買わないと困るじゃん!

そう思われた人は、たぶん多いと思います(笑)。
ですが、一人暮らし用の全自動洗濯機って、人によっては非常にコスパが悪いんですよ。
どういうことかと言いますと…

  • 小型の割には価格が高い
  • 小型とは言え設置するのが大変
  • 不要になっても中古で売れ難い

特に、3つ目がポイントでして…
想像すると気づかれると思いますが、誰が使ったか分からない洗濯機なんて、気持ち悪くて買いたくないですよね(笑)。
以前に買取屋さんから聞いた話ですと、メーカーの発売日から3年経った中古の洗濯機は値が付かない、これが業界の常識だそうです。

ここで注意して頂きたいのは、「自分が購入した日」ではなく「メーカーの発売日」から3年、という点です。
「メーカーの発売日」とは、いわゆるメーカーが工場から出荷した日のことで、洗濯機の裏側に貼ってあるシール等に書かれています。
…ということは、洗濯機を購入して数年も使用したら、中古で売却することはまず無理な訳です。
高いお金を払って買ったのに、ほとんど値が付かないなんて、自動車みたいですよね(汗)。

このように見てみると、特に転勤族の人にとっては、洗濯機の購入はコスパが悪くなりがちです。
しかも、引っ越しが多いと洗濯機を移動させる頻度が増えて、その分だけ故障する可能性が高まるのです。
かといって、近所にコインランドリーが無ければ、購入するしかない訳でして…。
私も、転職を繰り返す度に引っ越しをしたため、この悩みが常に付きまとっていました。
そんな中、思わぬ盲点にや~っと気が付きました♪

小型の二層式洗濯機という選択肢

今どき二層式?、と思われたでしょうが、ほんと意外な盲点だったんです。
この製品…、価格はいくらだと思いますか?
安い店ですと、1万円台半ばなんですよ♪
一人暮らし用の全自動洗濯機だと、新品で最低でも3万円~ですよね。
説明書きを読みますと、赤ちゃんやペットの汚れ物を別に洗いたい…、という目的で作られた洗濯機のようでして、容量は3kg程度と非常に少ないです。

ですが…考えてみてください、一人暮らしで普段の1週間で出る洗濯物なんて、たかが知れたものですよね。
ちなみに、私の場合ですと…

  • 半袖Tシャツ5枚
  • 下着と靴下5セット
  • ハンカチ5枚

なら、ちょうど満杯の水量にすれば、一度で洗えちゃいました。
これは、週休2日で働いている人(男性)で、平日に溜まる最低限の洗濯物ですよね。
この他に、カッターシャツ等もあるでしょうから、洗濯機を2回は動かす必要がありますが、価格を考えれば十分に我慢できるレベルです。
しかも、全自動洗濯機よりずっと洗濯時間が少ないのに(約半分です!)、汚れは寧ろシッカリ落ちているんですよね。
さらに、小型であるが故に一人で楽に持ち運べますし、設置も単純で楽々ですから、引っ越しの際には大助かりですよ♪

ただし、少なからずデメリットはありまして…

  • 洗い→すすぎ→脱水の全てが手作業
  • 重かったり大きな洗濯物は洗えない
  • 排水ホースが短すぎるので延長が必要

という点は、きちんと理解したうえで購入する必要があります。
これらを踏まえて、ご自身の生活スタイルに合うと感じたら、ぜひ選択肢に入れてはいかがでしょうか♪