心を満たす有意義な「おうち時間」の過ごし方

coffee-beside-notebook 身軽に暮らす
この記事は約13分で読めます。

おうち時間が退屈で仕方がない…。
テレビを見るばかりで気が滅入る…。
それならば、インターネットを活用して、有意義に過ごしましょう(^^)b

自宅で過ごすのは得意ですか?

今のご時世は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、外出自粛を余儀なくされています。
でも…思い返せば、梅雨時や真冬といった時期も、自宅にこもりがちになりますよね。

ここで問題になるのが、じわじわと溜まってくるストレスでしょう。
元々インドア派の人でしたら、さほど苦ではないかもしれませんが、そうでない人にとっては相当なストレスだと思います。

こんな時によくやるのが、インターネットで例えば「自宅,暇,趣味」といったキーワードで、ブログ記事とかをボーっと眺めること(笑)。
しかし、どのサイトを訪問してみても、大概同じような内容が多いもの…。

私も、色々な記事を読ませていただいて、あれでもないこれでもないと試したものです。
今回は、そんな中でも比較的お金がかからず、かつ手軽に始められることをテーマに、個人的なお勧めを書いてみました。

テレビ番組がつまらなくなった?

新型コロナウイルスが猛威を払う中、志村けんさんが亡くなってしまいました。
私は、「8時だョ!全員集合」からのドリフ世代なので、ショックで頭の中が真っ白にになりました。
こんなにも影響力の大きい人だったのかと…。

思い返せば、あの頃のバラエティ番組って、毎週土曜日の8時が楽しみ♪といった、ご褒美のような存在でした。
不思議なことに、大人になってからYouTubeで見ると、更に面白いんですよね。

私は10年ほど前から、ほとんどテレビを見なくなりました。
キッカケとしては、うつ病になったことが思い当たります。
でも、一番の理由は単に、テレビがつまらなくなったことだと感じます。

今時のゴールデンタイムは、特番でもないのに2時間枠の似通った番組ばかりで、ウンザリしたことはありませんか?
私は、中でも健康系情報番組がとても苦手で、見るだけで心がザワつきます。
血圧を上げる習慣だの、血糖値を上げる食べ物だの、好き勝手な情報を発信しっ放し…。
知りたくもない情報が、次から次へと入ってきて、まさに情報の押し付けだと感じます。

テレビ頼みの過ごし方を止める

ひと昔前のゴールデンタイムと比べて、今時のテレビ番組は何が変わったかと言えば、気楽に楽しめる番組が少なくなったことでしょう。
でも、他にやることが無いから、何となくテレビを点けてしまう…。
中には、家族と一緒にテレビを見ることが義務、みたいに囚われている人もいるのでは?

これって、せっかく自由に使える時間なのに、もったいない過ごし方ですよね。

もはや、テレビを我慢して見る必要はない訳で、意識的に見ないのも賢い選択肢です。
その代わり、自宅で楽しめることを、新しく開拓すればいいんです。
新しいことが見つかれば、家族がテレビを見ていても、その場から抜ける口実にもなりますよね(笑)。

テレビを見て過ごしてきた時間を、他のことで使うようにすれば、おうち時間が有意義になりますよ。

おうち時間の過ごし方を開拓する

今の時代、スマートフォンは一人に一台が当たり前で、手軽にインターネットを利用できます。
ひと昔前ですと、インターネットはパソコンで使うものでしたから、目覚ましい進歩と言えます。

こんな便利なものを、SNSを眺めるだけに使うのでは、非常にもったいない訳でして、もっと活用すれば過ごし方の幅が広がります。
そこで今回は、スマートフォンから「おうち時間」を充実させる工夫を、いくつか挙げてみました♪

動画配信サービス

先ほども語りましたが、ひと昔前のテレビ番組って、今見ても面白いんですよね。
動画配信サービスのラインアップにあれば、お金を払って見ることができます。
業界も、若者のテレビ離れを見越してか、様々なサービスが展開されていて、どれを選べばよいのか訳が分かりません(笑)。

そんな時は、動画配信でメジャーなU-NEXTを選んでおけば、バランスよく無難だと思います。
31日間の無料トライアルがありますから、試用してみてラインナップが気に入れば、そのまま利用すればよい訳です♪

宅配レンタル

動画配信を見放題できるほど、インターネットの環境が充分でない、…という方には、宅配レンタルがお勧めです。
DVD(Blu-ray)であれば、インターネットの環境に関係なく、テレビの画面で視聴できますよね。
ちなみに、音楽CDもレンタルできるので、人によっては動画配信サービスより便利かも…。

このサービスは、スマートフォンの画面で借りたい作品を注文したら、数日後に自宅の郵便受けへ届くんです。
そして、返却するのも簡単で、元の袋に入れて郵便ポストへ投函するだけ。
そう…、店舗へ行く必要がないんです♪

電子書籍

電子書籍のメリットのひとつに、書店へ行かなくても本を選べる点があります。

作品によっては、試し読みできる場合があるので、立ち読み感覚で利用できます。
そして、そのままダウンロード版を購入してもよし、楽天やAmazonで紙の本を注文してもよし。
さらに、青空文庫のような作品が好きな人なら、無料でダウンロードして読むことができます♪

ここで、どっぷり読書を楽しみたいという方には、専用端末での利用をお勧めします!
スマートフォンやタブレットでは、他のアプリに気が散るし、目が疲れますからね。
端末代が少々お高いですが、その後の手軽さを考えれば、十分に元が取れると思いますよ♪

ブログを書く

自分の中に、何かしら表現したいテーマがあるなら、ブログを書くことをお勧めします♪
SNSへ書き込むよりも形に残るし、運良くブログの内容が大当たりすれば、プチ収入も期待できるからです。
何しろ、書くことはストレス解消になり、気分が落ち着き思考がシッカリしますからね。

このブログは、WordPressというシステムで本格的に作っていますが、正直なところ難易度が高いです。
ですから、手軽に始められ執筆に専念したい人であれば、無料ブログサービスの「はてなブログ」が断然お勧めです♪
私も、元々はてなブログから始めた人間でして、今も下らないことを書く専用に利用しています(笑)。

資格の勉強

これは、趣味というよりは自己研鑽ですが、おうち時間をより有意義に使いたいなら、一番の選択肢だと思います。
この「STUDYing」というサービスは、資格によってはスマートフォンを活用して、どこでも勉強ができるんですよ♪

ちなみに、メジャーどころでコスパの高い資格として、簿記,宅建がお勧めです。
宅建?…と思われるかもしれませんが、勉強の過程で社会常識や法律の基礎が身に付くので、職に就くとかに関わらず勉強して損は無しです。

宅建について…、こちらで熱く語っています(笑)☝︎

心のメンテナンスを忘れずに

以上が、おうち時間を有意義に過ごすアイデアでしたが、何か一つでもピンとくるものがあったでしょうか?
できれば、二つ以上の選択肢を作っておいて、バランス良く楽しむのが良いと思います。

ただ、こうやって有意義に過ごしていても、おうち時間が長期に渡るほど、メンタル面に支障をきたす恐れがあります。
それを放っておくと、抑うつ状態に陥ってしまう恐れがありますし、うつ病に悪化でもしたら取り返しがつきません。

これは決して他人事ではなくて、誰しもなり得ることなんです。
ですから、そうなる前にもうひと工夫…、小まめな心のメンテナンスが必要です。

自宅にいながら、ストレスを和らげる方法です☝︎

また、外に出にくい(出られない)とはいえ、やはり一日に一度は外へ出ることが、心の健康を保つためにとても大事です。
もちろん、コロナ禍では3密を避けることが必須ですが、そもそも人混みが苦手という人もいると思います。
その点は、時間帯をずらす等の工夫しだいで、人混みを避けることが可能なんです。

人混みを避けて、休日を過ごす方法です☝︎

今回は、本ブログのまとめ記事みたいになりましたが(笑)、他にもヒントになる記事が埋もれているかも…。
ぜひ、メニューから色々と見て回って、おうち時間の参考にしてくださいね(^^)/