モノに執着するから心がしんどくなる

for-light-heart 心を身軽にする

お気に入りのモノを揃えるって、とても楽しいですよね。
でも、満足しているはずなのに、何となくしんどくなりませんか?

コレクションって本当に楽しい?

かつての私は、大好きなミュージシャンの音楽CDや、お気に入りの映画DVDを買い揃えるのが趣味でした。
コレクターとまでは言いませんが、本棚に並べておくのが楽しかったものです。
そう頻繁に使う訳ではなくても、眺めるだけで満足なんですよね。

ところが、ある時ふと、気づいてしまったんです。
モノを買い揃えるのって、何となくしんどいなぁ…と。
もちろん、物欲が満たされて、楽しかったんですよ。
でも、いったん違和感に気づいてしまうと、徐々にに苦しさの方が勝ってきたんです。

高価なモノほど気兼ねなく使えない

例えば、スマートフォンの場合で言いますと、AndroidよりiPhoneの方が丁寧に使う…、コレ分かりますか?(笑)
iPhoneは結構な年数が経っても、Androidほど買取相場が下がりにくいんですよね。
つまり、売却することまで考えて丁寧に扱おうとするから、気兼ねなく使えないという訳です。

この延長線上で、高価なほど気兼ねなく使えない典型例は、マイカーではないでしょうか?
単なる移動手段ならば、さほど気を遣わないかもしれません。
…が、車が趣味となると、精神的な負担が一気に高まりますよね。(大げさかな?笑)

マイカーを手放した時の解放感

車好きの人なら分かるでしょうが、マイカーを所有すると満足する一方、メンテナンスにとても気を遣いますよね。

  • 定期的な洗車
  • エンジンオイルの交換
  • 盗難やいたずら対策…

高価な車になるほど、これらの負担は相当なものになります。

私は、この気疲れに嫌気がさしたことを機に、思い切ってマイカーを手放しました。
その時に味わった解放感は、今でもよく覚えています。
車を所有する楽しさを、はるかに上回る心地良さでしたね。
マイカーに煩わしさを感じている人は、手放すことを検討してみてはどうでしょうか?

ミニマリストの本質とは?

ひと昔前は「断捨離」が流行りましたが、最近は「ミニマリスト」が広まっていますよね。
断捨離と違いミニマリストは、そもそも「モノを持たない」ことがポイントです。
もう一歩踏み込んで、別の言い方をすると…

モノへの執着から心を開放すること

上で挙げました、スマートフォンにせよマイカーにせよ、これらのモノに執着しているから、心がしんどくなるんですよね。
この執着心を捨てると、とても心が楽になります。
楽になった分だけ、他のことへエネルギーを注げます。

ですから、モノが原因でしんどいと気づいたら、思い切って手放すことをお勧めします。
せっかくなら、各種の買取サービスを活用して、エコロジーに手放しましょう♪

本・CD・DVDをまとめて買取!

引っ越しは一気に手放すチャンス!

無事に手放すことに成功したら、もうモノを増やすのは止めるべし!
と言いますか、モノを手放した解放感を得たら、自然とミニマリストになると思います。
モノを持たない暮らしへシフトして、身も心も身軽になりましょう♪

キーワードは「足るを知る」☝
タイトルとURLをコピーしました